• HOME >
  • その他 >
  • ポルシェ カイエン フロアから異音

Maintenance & Export

その他 ポルシェ カイエン フロアから異音

2007 Porsche Cayenne S

IMG_2437

 加速時に床下からゴトゴトという大きな音がなるので点検してほしいとのことで入庫。

テスト走行してみると、やや緩い上り坂で強めにアクセルと踏むと容易に再現できます。

下り坂では再現はしませんでした。

音の種類からして、プロペラシャフト周辺のダンパー類の損傷と予想できました。

リフトアップして点検すると、

プロペラシャフトセンターベアリングのダンパーが完全に剥離・脱落しており、

加速時に振動するプロペラシャフトの円周上の揺動を吸収できずに発生していた異音でした。

プロペラシャフトは少しマフラーを下げてやらないと取り外せません。

IMG_0675

少し下げれば、抜き取れます。

IMG_0676

抜き取ったプロペラシャフトです。

IMG_0679

センターベアリングのホルダーとベアリングを固定しているラバーダンパーは

完全に剥離脱落しています。

IMG_0680

センターベアリングの交換をするには等速ジョイントの分解をしなければなりません。

IMG_0681

取り外したセンターベアリング

IMG_0684

IMG_0683

取り外す際はホルダーが外れていたので

簡単にインナーレースにアクセスできましたが、

組み付けはホルダーが邪魔になってインナーレースにアクセスできないので

工具の製作が必要でした。

純正部品ではプロペラシャフトアッセンブリーの供給しかなく、

価格も20万円以上と高額なので、

社外品の部品ではありますが、

この修理方法となりました。

ご利用ありがとうございました。

  • 2017.10.06
  • その他