Maintenance & Export

ハイブリッド車 並行カムリ ハイブリッドバッテリー リビルト

2007 TOYOTA Camry Hybrid

スクリーンショット 2017-08-30 12.45.24

平成19年 トヨタ カムリハイブリッド 並行輸入車

横浜からご依頼いただきました。

バッテリーパックだけを宅配便で送っていただき現品をリビルトすることになりました。

IMG_2304

開梱してみると

IMG_0654

バッテリーコンピューターやリレーは側面側に取り付けられています。

ファンのダクトも煙突のように見えています。

側面のカバーを外すと中が見えました。

IMG_06592

コンピューターや冷却ファンやダクトリレーを取り外さなければ

電池カバーが取り外せません。

IMG_0666

カバーを外して端子をみると規則正しく+側のネジに赤さびが発生していました。

白く腐食しているものは多く見受けますが赤サビのものは珍しいです。

IMG_0664

拡大すると

IMG_0665

納品を急ぐので早速組み替えて出荷です。

取り外したバッテリーの開放電圧を取り急ぎ測定しました。

スクリーンショット 2017-08-31 16.58.56

容量を測定するまでは断定できませんが、不具合の原因は

14番モジュール

24番モジュール

の内部短絡だと思われます。

容量の測定をしてみます。

スクリーンショット 2017-08-31 16.59.26

案の定24番モジュールは容量がゼロですが、

14番モジュールは他と比べてそれほど容量が少ないわけではありません。
二つのグラフを合体してみます。

スクリーンショット 2017-08-31 16.59.45

電圧測定だけでは見えなかった不具合が見えてきました。

1番、6番、18番も問題があります。

ここに電圧測定だけで不良モジュールを特定する危険性がご理解いただけると思います。

今回は潜在的なトラブルを避けるため全モジュールを交換してリビルトしましたので心配はありません。

ご利用いただきありがとうございました。

  • 2017.08.30
  • ハイブリッド車