Maintenance & Export

ハイブリッド車 東大阪からZVW30のHVバッテリー修理

ZVW30 プリウス

121,440km

ハイブリッドバッテリー異常

の警告が出たまま、

HV駆動用バッテリー交換の必要性を感じながら走行を続けていますとのご相談。

中古車でご購入になり、お仕事でお使いとのことです。

購入時からハンドルが擦り切れてツルツルになっているので、

実走行距離かどうか怪しいので相談がてらお出でいただけることになりました。

実際にお車を拝見するとハンドルはツルツルですが、

これはサイズの合わないカバーを取り付けておられる車に

多く見られる現象で、

ステアリング操作自体にガタつきや遊びは見られないので実走行だろうとお伝えしました。

早速車上点検をすると

異常検出時のフリーズフレームデータが記録されていました。

スクリーンショット 2017-01-08 11.09.35

6番ブロックの異常が認められますが、

その他のブロック間の電圧差もばらつきが大きく記録されています。

異常コードを消去し車上点検した測定値です。

スクリーンショット 2017-01-08 11.10.52

異常コードを検出するほどではありませんが、

やはり、電圧さが大きく記録されています。

このような場合は全体的な容量低下が予想されます。

お仕事でお使いということなので安心かつ少しでも安価に抑えたいとのこでしたので、

リビルトバッテリーをご選択いただきました。

交換後の車上点検測定値はこちらです。

スクリーンショット 2017-01-08 11.11.44

各ブロック間の電圧差も小さくなりました。

エラーを出していたバッテリーの容量を測定して見ました。

予想通り各モジュールの容量は著しく低下していました。

スクリーンショット 2017-01-08 11.36.12

これ以上放置すると機能停止して、

再起動できなくなる恐れがあります。

異常を検知したらなるべく早く点検整備されることをお勧めいたします。

  • 2017.01.06
  • ハイブリッド車