Maintenance & Export

ハイブリッド車 毎日100km、多いときは300kmを走行

ZVW30 プリウス 169,175km

スクリーンショット 2017-09-15 15.51.11

ハイブリッドシステム異常警告が点灯してP0A80-123がOBDテスターで読み取れました。

どうやら電池劣化のようです。

お客様は毎日100kmから300kmを走行されるとのことです。

HVユーザーとして最適なモデルと言えます。

過去にダイアグコードを消去された記録がフリーズフレームデータにあったので確認してみると、

スクリーンショット 2017-09-15 15.53.21

ちょうど中古車で購入された時期の距離だそうです。

前回も同じコードが検出されていたかはわかりませんが、

走行条件が良いので再発を31,795kmの距離までまぬがれてきたのかもしれませんね。

さて、フルーズフレームデータでは異常検出時のバッテリー電圧も記録されていました。

スクリーンショット 2017-09-15 15.53.55

わかりやすく記録してくれています。

6番ブロックが元凶で、4番5番ブロックも引きづられて容量が低下している様相です。

現在のデータもストリーミングしてみました。

スクリーンショット 2017-09-15 15.55.18

問題は見受けられませんでした。

取り外したものを容量測定した結果です。

スクリーンショット 2017-09-16 10.10.09

実際に測定した結果はエラーを検出した6番ブロックではなく

9番ブロックに問題が起こっています。

お客様はリビルトバッテリーに換装をご希望ですので、

直ちに作業にかかります。

搭載後のデータストリーミングは以下の通りです。

スクリーンショット 2017-09-15 15.55.59

電圧差のばらつきも極めて小さく良好な状態です。

搭載後、ユーザー様と一緒にテストドライブしました。

「発進時のモタつきや振動もなく、停止時のエンジン回転の上昇もない、

何より、みたことのない良い燃費表示をしている。

走行距離が多いので修理代は、

良くなった燃費のガソリン代との差額ですぐに回収できる」

と、喜びの声を頂戴いたしました。

ありがとうございました。

  • 2017.09.08
  • ハイブリッド車